1296年メンラーイ王によって建設された、タイ北部の堀と古い壁に囲まれたチェンマイは、タイでも2番目に大きな都市です。以前はラナタイとして知られ、人口が多く豊かなこの地域は、色彩豊かなお祭りやアートシーン、700年の伝統が誇る民芸品(陶磁器、銀細工、絹、綿、宝石、家具、山岳民族の工芸品)、スパ、美食といった豊富な文化で旅行者たちを魅了しています。
Rachamankha

BOOK
Rachamankha

Reverie Siam

BOOK
Reverie Siam

BOOK
Vana Som

Vana Som

BOOK
Villa 88

Villa 88

Amata Lanna

BOOK
Amata Lanna

ENQUIRE

どこに行きましょう?

1296年メンラーイ王によって建設された、タイ北部の堀と古い壁に囲まれたチェンマイは、タイでも2番目に大きな都市です。以前はラナタイとして知られ、人口が多く豊かなこの地域は、色彩豊かなお祭りやアートシーン、700年の伝統が誇る民芸品(陶磁器、銀細工、絹、綿、宝石、家具、山岳民族の工芸品)、スパ、美食といった豊富な文化で旅行者たちを魅了しています。

ミャンマーとの国境近くでは、象の楽園で一日象たちと過ごしたり、ジャングルをトレッキングしたりとちょっとしたアドベンチャーも体験できます。またゴルフ場が近くにたくさんありますので、コースを周るのもおすすめです。その他、街で一番有名なランドマークのワット・ドーイステープ(仏教寺院)、ラナの料理教室、山岳民族の村々や森の寺院を回るステープ、インタノン国立公園にあるタイでも一番高い山のトレッキングも人気です。もっと刺激がほしい方にはマウンテンバイク、ロッククライミング、オフロードバイク、4WDに乗っての探検がいいでしょう。心温まる雰囲気と魅惑の経験。チェンマイは生命の美しさを謳歌する土地です。