カリマンタンはインドネシア領。世界で三番目に大きな島ボルネオの4分の3を占めています。東、西、南、中部と4つの地域に別れ、たくさんの曲がりくねった川の流れが広大なジャングルと熱帯雨林の間を縫い、世界でも類を見ない多様性が魅力のワイルドライフの営みを見守っています。その目撃者になってみましょう。
Kumai

BOOK

Sekonyer

BOOK

BOOK

Rahai’i Pangun

BOOK

Spirit of Kalimantan

カリマンタンはインドネシア領。世界で三番目に大きな島ボルネオの4分の3を占めています。東、西、南、中部と4つの地域に別れ、たくさんの曲がりくねった川の流れが広大なジャングルと熱帯雨林の間を縫い、世界でも類を見ない多様性が魅力のワイルドライフの営みを見守っています。その目撃者になってみましょう。

まず、中部カリマンタンの首都Palangkaraya(パランカラヤ)で、川岸の支柱の上に設えられたフローティング・ハウスにお邪魔してみましょう。それから黒色にきらめく湖をカヌーでわたり、流れにつれて川を下っていけば、テングザル、サイチョウ、シロガシラトビ、カワセミ、その他さまざまな鳥に出会えるかもしれません。忘れてはならないのが、ここでの一番人気の動物、オランウータンです。彼らにはオランウータン・リハビィテーション・プログラム・センターで出会えます。野性のオランウータン、オナガザル、テングザル、鳥類、マレーグマ、イノシシ、ウンピョウ、ボルネオヤマネコ、ニシキヘビ、テナガザル、ヤマアラシ、サンバーなどの野生動物はTanjung Puting National Park(タンジュン・プティン国立公園)に生息しています。Bukit Baka-Bukit Raya National Park(ブキット・バカブキット・ラヤ国立公園)では、息をのむ山々の景観の中、滝を探しながらのトレッキングを楽しめます。世界的に有名なデラワン群島のダイビングも醍醐味ありです。川岸の村々を通りながら歴史・文化に触れるのも楽しそうです。伝統的な音楽とダンスの催しも様々開催されます。人生の感動的なアドベンチャー。