19世紀初期に誕生したケップは、タイ湾に面したカンボジアの南西海岸に沿って広がる小さな海辺の町です。ケップ・ビーチやボートで20分ほどのKoh Tonsay(コー・トンサイ、別名ウサギ島)の真っ白な砂浜で微睡のひとときを。
Samanea Beach Resort

BOOK
Samanea Beach Resort

Villa Des Palmes

BOOK
Villa Des Palmes

19世紀初期に誕生したケップは、タイ湾に面したカンボジアの南西海岸に沿って広がる小さな海辺の町です。ケップ・ビーチやボートで20分ほどのKoh Tonsay(コー・トンサイ、別名ウサギ島)の真っ白な砂浜で微睡のひとときを。町に残るフレンチ・コロニアル様式の邸宅や、かつてシアヌーク殿下が所有していた丘の上のヴィラなどの建築探訪もお勧めです。カニ好きであれば活気あふれるクラブ・マーケットでのケップ名物のカニの試食は外せません。

ケップ国立公園では雄大な景色の中、ウォーキングやサイクリングに専用トレイルが整備されています。またケップの町や周辺の洞窟には冒険心をくすぐられます。一番大きく、一番印象的な洞窟Kompong Trach(コンポン・トラッチ)は美しいライムストーン岩層で、スイミング・ケーブもすぐ近くです。カンポットの胡椒農園を訪ねれば、世界中に輸出されている胡椒の栽培や収穫の様子を見学できます。カンポットはコロニアル情緒たっぷりの川岸の町です。ボートをレンタルすれば釣りをしたりカニをつかまえたりも。田舎の暮らしぶりをたっぷりと味わえます。ケップは、自然を満喫できるパラダイスです。